スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻焼きそばとは

よく勘違いされるので、石巻焼きそばについての情報を掲載します。

「石巻で昔から食べられていた焼きそば=石巻焼きそば」と思っている方がいるのであればそれはNGです。

石巻で昔から食べられていた焼きそばは「焼きそば」というメニューで提供されており、石巻焼きそばは「石巻茶色い焼きそばアカデミー」が地元に古くから伝わる麺文化を全国に広める為に「石巻焼きそば」と命名し、B級ご当地グルメとして町おこしのアイテムとして呼んでいる焼きそばが石巻焼きそばなのです。

なので、今お店で提供されている「石巻焼きそば」というものは後から付けられた名前であり、本来はただ「焼きそば」として提供されていたものです。

従いまして、俺は小さなころから「石巻焼きそば」喰っていたという人は居ないはずなのです。

石巻で昔から提供されていた焼きそばは麺こそ同じ茶色ですが、具も異なりますし、必ずしも魚介系スープで蒸し焼きをしません。

たとえば、有名店である東松島市の三浦屋食堂さんではもやしをたっぷり使い、その際にもやしから出るスープを麺にしみこませるようにして焼きあげます、名物のトッピングにはハムカツ等もあります。

他にも、注文の段階で玉子、肉、野菜をそれぞれトッピングしないと素の焼きそばが出てくるようなお店もありますし、最近の店では麺はそのままですが一般的な黄色い焼きそばと同じ調理法のお店もあります。

いずれにせよ、石巻の地元で愛された焼きそばをグローバル化させるために命名されたものが石巻焼きそばであり、それを各アカデミー会員でもあるお店が町おこしに賛同して商品名を統一して利用し始めたというのが昨今の石巻焼きそばなのです。

しかしながら、アカデミーでは各イベント出展の為に調理法を統一する方法がありました。

それは、毎回異なるものを提供するわけにはいかないからです。

割とメジャーで歴史のある食堂が提供してきたレシピをベースとし、さらに石巻で食べられるようになった昭和25年ごろをイメージし、アカデミーが基本として提供することにしたのは麺以外の具材はネギ、豚肉、揚げ玉といったシンプルなもの。

それは、麺の特徴である出汁をよく吸う茶色い麺を生かすために魚介系のダシであっさりとやさしい味に仕上げる為の工夫の結果です。

歴史上、目玉焼きは高級食材としてトッピングに加わったのはかなり後の時代になりますが、後がけソースとの相性がいいので採用されています。

しかしながら、お店の好みもありますし、美味い、不味いも人の好みもございます。

ただ、最後に付け加えて言いたいのは石巻茶色い焼きそばアカデミーは町おこしの道具として石巻焼きそばを利用しているという事。

好き嫌い、美味い不味いより先に、地元のソウルフードとして茶色い麺の焼きそばがあり、「全国的に珍しいから石巻に食べに来てよ!」というのが活動の原点であるという事なのです。

その為の活動として、石巻焼きそばという名前が必要で、いろんなイベントでその石巻焼きそばを販売しているのです。

地元のソウルフード(B級ご当地グルメ)を使って地元の人たちが町おこしをする。 そして、それが波及し町が元気になる、日本が元気になる、それが愛Bリーグに所属する石巻茶色い焼きそばアカデミーなのです。

ただし、活動が話題になればなるほど問題になることが出てきます。

それは、アカデミー会員ではない飲食店の広告です。 「石巻焼きそば」は商標を簡単に取ることができません。

したがって、その名前の利用には制限がないため、あらゆる飲食店等がその名前を利用しても罰せられる事がないのです。

いわゆる便乗商売と呼ばれるものなのですが、石巻に観光客がたくさん来るように利用していただく分に個人的に許せる範囲だと思いますが、石巻圏外でこれが「石巻焼きそば」ですと販売されることは少々道理ではないと考えます。 そこで、我々の目指す町おこしができないばかりか、その「石巻焼きそば」と呼ばれる焼きそばを食べる事で満足し、石巻へ来ていただくことができなかった方に申し訳ないからです。

「石巻焼きそば」は現在独り歩きしていますが、近い将来「石巻焼きそば」がアカデミーの活動により知名度を得た暁にはきっと登録商標が認可されることでしょう。 その時「石巻焼きそば」という名前の乱用は自らの首を絞めることになりますので、是非注意していただきたいと思います。

また、アカデミーでは会員のお店に「ちゃちゃ丸」の書いてあるのぼりが提供されております。
ちゃちゃ丸は商標登記されたキャラクターですので、アカデミー会員以外は無断で利用することができません。
石巻焼きそばを食べる際はそのキャラクターを目印にするとイイかもしれませんね。

そういえば、セブンイレブンから販売された茶色い麺の焼きそばは、地元の麺を使っていないという事で「石巻焼きそば」と表記されていました(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
マップ
楽天で買い物

昔ながらの石巻焼きそば2人前5袋セット

昔ながらの石巻焼きそば2人前5袋セット

あのご当地グルメが話題沸騰中!【石巻焼きそば 10袋(20食入)】【10%OFF】02P10Apr12

価格:2,410円
(2012/4/27 17:57時点)
感想(2件)

焼きそば 茶色 石巻焼きそば アカデミー 石巻 B-1 B級グルメ ちゃちゃ丸 B級 グルメ 焼きそばサミット 東北Let's飯同盟 

つぶやき
食べログ
カテゴリ
お店紹介 (86)
製麺店 (8)
報道 (13)
未分類 (37)
イベント (68)
検索フォーム
B級ご当地グルメ応援団
楽天広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。